横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お役立ちコンテンツ

プロポーズ直前!緊張を和らげる方法プロポーズに持ち込めるお勧めデートプロポーズを控えている男性が一番気になってしまうことは、緊張ではないでしょうか。
いつも毎日一緒にいる彼女でもプロポーズとなれば、「OKがもらえるかな?」とか「段取り通りにすすむかな?」とか心配が緊張になってしまうことでしょう。もちろん、あがり症の方や思っていることを普段から口にだせない人などにとっては、大きな晴れ舞台であり気が気でないプロポーズ。今回はプロポーズを控えた男性必見!ガチガチに緊張しないためのリラックス誘導法をお教え致します。

緊張をほぐすツボを押す

手のひらにはさまざまな効果を発揮させるツボがありますが、押すだけで緊張をほぐす効果のあるものがあります。手のひらの真ん中を押して、ゆっくりと離す動作を数回繰り返すだけで緊張がほぐせて疲労回復の効果もばっちり。(労宮のツボ)
また、手を大きく開いた状態で手首の小指側の端の骨の出っ張り横のくぼみ部分を親指で回しながら押すと、興奮を抑える効果があります。(神門のツボ)
プロポーズを控えたデート中でも簡単にできる、ツボ押しリラックス法。ぜひ行ってみてくださいね。

軽いストレッチで血流を流して、リラックスをする

人間の体は、緊張をするとからだが固まって血流が滞ってしまいます。そんなときには、お手洗いなどに行った際に前屈や肩甲骨を回すなどの簡単なストレッチが効果的!血流が回って脳に血が廻れば、不測の事態の対処法も浮かんできやすいですよ。

飴玉をなめる・ガムを噛む

緊張すると人は口内も乾きがち。唾液が出ないことで言葉がうまく回らず、余計に緊張感を感じたりしてしまいます。飴玉をなめたりガムを噛んだりして口内を潤しておきましょう。顎を動かすことで血流改善も期待できます。
また糖分の中のブドウ糖は脳唯一のエネルギー源なので、摂取することによりプロポーズの作戦を練って疲れた脳内へ疲労回復の効果をもたらしてくれます。

思考・イメージのシフトチェンジ

思考やイメージのシフトチェンジを鍛えれば鍛えるほど、心の余裕や負担軽減と繋がり、結果として自分がとても楽になれます。スポーツ選手もよく行っていることですが、成功するイメージ、ポジティブなイメージを植え付けることによって、現実その状態へと自分自身を導くのです。
マイナス思考やネガティブオーラというものは確実に相手に伝わります。不安を膨らませたり、あれこれ思い悩んだりすることはやめて、失敗を恐れず堂々とすることが大切です。

呼吸を整える

緊張状態になってしまうと、人は自然と浅い呼吸をしてしまっています。よく巷でも「緊張したら深呼吸」と言いますが、これはとても理にかなった方法。
ゆっくりとお腹の深い部分から、「吸う」「吐く」を繰り返すことで、次第に副交感神経が刺激され、身体全体がリラックス状態へと導かれます。
ポイントは、吸う際も吐く際も、一旦呼吸を止めること。大体5秒くらいでいいでしょう。リズムを整えながら、深い呼吸をすることで、自然と緊張がほぐれる感覚を実感できます。

緊張を和らげる方法についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
実際には、あなたから感じる緊張感が彼女にとっては誠実さの証。緊張が大きいほど、きっとお相手は嬉しく感じていますよ。