横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お役立ちコンテンツ

プロポーズを成功させる花束とは?プロポーズを成功させる花束とは?プロポーズの際に渡したい定番アイテムといえば、エンゲージリングと同じだけ重要なのが花束。何歳になろうと、女性なら花を贈られて嬉しくないことはありません。それだけに、どんな花を選べば相手が喜んでくれるのか、日頃から花を贈り慣れている外国人ならいざ知らず、シャイな日本人男性には悩みどころでしょう。
そこで今回はポイントを抑え、プロポーズを成功させる花束についてお話致します。

花束にも時代性があるってホント?

花束にも時代性があるってホント?誰もが、ここぞという勝負の時に思い浮かべるのが深紅のバラでしょう。お相手の年齢と同じ本数か、または100本のゴージャスな花束を用意して挑む。まるで映画のワンシーンのようですね。
しかし、ベタな定番よりもその時代に合った流行りを取り入れた、プロポーズの花束が女性に喜ばれる傾向があります。オリジナル感を出した花束のほうが、成功へのカギとなることでしょう。

深紅のバラを凌駕する今の流行りの花は?

深紅のバラを凌駕する今の流行りの花は?最近の流行りといえば、淡いピンクの花です。バラは愛や情熱を告げる花言葉を持ちますが、きつすぎないピンク系でも安定した人気を誇ります。中でもエンジェルズラブやドルチェビータという品種が可愛らしくて良いでしょう。「こんなバラがあるの?!」と喜ばれること必至です。
また、季節の花を選ぶのも頂いた方としては嬉しいものです。春ならばフリージアやスイートピーを混ぜてみて下さい。きっとプロポーズを成功に導いてくれますよ。

花の選定は人任せではダメ。
事前に好みをリサーチ

最近の流行りといえば、淡いピンクの花です。バラは愛や情熱を告げる花言葉を持ちますが、きつすぎないピンク系でも安定した人気を誇ります。中でもエンジェルズラブやドルチェビータという品種が可愛らしくて良いでしょう。「こんなバラがあるの?!」と喜ばれること必至です。
また、季節の花を選ぶのも頂いた方としては嬉しいものです。春ならばフリージアやスイートピーを混ぜてみて下さい。きっとプロポーズを成功に導いてくれますよ。

花束の値段、どのくらいが相場なの?

何しろこの世にひとつだけの花束です。あまり値段を安く見積もるとボリュームに欠け、プロポーズ的には貧相に見えてしまいます。バラを織り交ぜるなどするとやはり予算的には1万円から1万5千円は考えておけば間違いありません。
枯れてしまうだけの花にそんな金額が払えない、と思うかもしれません。ですが、プロポーズという一生に一度のサプライズを成功させるために、花束ほど女性の心を打つアイテムはないのです。想いを伝えてくれる手伝いをするプロポーズ花束。とびきりの笑顔を浮かべてくれる彼女の姿を想い、是非奮発してみて下さい。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。