横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルーズ「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お役立ちコンテンツ

映画のプロポーズシーン 邦画編映画のプロポーズシーン 邦画編プロポーズをしよう!そう思っても、何を言って良いのか分からずたくさんの方が悩んでいます。そこで、映画のプロポーズシーンを参考にプロポーズしてみてはいかがでしょうか?プロポーズは一生の思い出になりますので、ぜひ最高の思い出をプレゼントしてください。

「僕と結婚をしてくれたら、みちこさんを幸せにする自身はありませんが、僕が幸せになる自身だけはあります。」

釣りバカ日誌

釣りバカ日誌仕事をずる休みをするほど釣りが大好きなハマちゃんが、大好きな奥さんみちこさんにカップル時代に贈ったプロポーズのセリフ。
一度でも「釣りバカ日誌」を見たことがある方なら、ハマちゃんのキャラクターをご存知だと思いますので、納得のプロポーズですね。
かっこつけた感じのプロポーズが苦手な男性でも、この映画のシーンなら使えますよ。

「ようやく守らなければならないものができたんだ。君だ。」

ハウルの動く城

空襲に襲われた際に、ハウルがソフィーに伝えるこのセリフ。一見聞き逃しそうですが、プロポーズに使えるセリフです。
実際の映画ではハウルの声を木村拓哉さんが担当されているので、重低音ボイスタイプの男性に言ってほしい女性も多いはず!

「なんて言っていいか思いつかないけど、とにかく今の気持ちを告白します。亜紀といると楽しいし、亜紀といるとすぐに時間が経ってしまう。今さらですが、僕と結婚してください。」

世界の中心で、愛を叫ぶ

世界の中心で、愛を叫ぶサクが亜紀に告白をするシーン。プロポーズはもちろん、好きな人に告白するのにもアレンジをして使える万能なセリフ。実際に映画では、告白シーンのセリフです。心打つこのセリフは、カップルになりたい方、結婚したい方におすすめです。

「何度生まれ変わっても、何度出会っても、きっとあなたに恋をする。」

僕の初恋をキミに捧ぐ

幼い頃から入院をしていたタクマが、タクマの主治医の娘マユにプロポーズをする。
青年になって20歳までしか生きられないと知ったタクマとマユは、数々の試練を乗り越えてカップルになりますが、結局タクマは命をおとしてしまいます。
教会で亡くなったタクマの遺骨を持ち、ウェディングドレス姿でタクマに向かって誓うこの愛のセリフは、プロポーズで男女問わず使えるセリフですね。

海外映画にありがちなかっこいい感じではありませんが、日本人に響く最高のプロポーズは、日本映画から見つけられます。あなたにぴったりのセリフで、横浜クルージングデートにて忘れられないプロポーズをしてみてくださいね。