プロポーズにバラの花束はいかが?|横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お問い合わせ サイトマップ

クルージングプラン オプション ご案内 PR

050- 5531- 9541 [受付]11:00~22:00

Instagram

横浜クルージング「マリアージュ号」 > プロポーズにお役立ち > プロポーズにバラの花束はいかが?

プロポーズにお役立ち

プロポーズにバラの花束はいかが?

「そろそろプロポーズをしたい」と考えていても、実際に何から準備してよいかわからないという方も多いでしょう。
横浜みなとみらいをバックに、クルージングをしながらプロポーズする際、花束をお相手に渡せばさらに喜んでもらえるでしょう。
プロポーズ用にバラの花束はいかがでしょうか。バラの花束がプロポーズにおすすめの理由をご紹介します。

プロポーズを後押ししてくれる最強アイテム

プロポーズを後押ししてくれる最強アイテム プロポーズに花束でまずイメージされるのはバラです。
愛をイメージさせ、愛を代弁してくれるバラの花束は、プロポーズを決意した男性の背中を押してくれる心強いアイテム。
フォルムのバリエーションもカラーも豊富なので、それぞれに花言葉を持っており、プロポーズの気持ちを込めるにはぴったりです。
プロポーズ用の花束としては非の打ち所がない、最強アイテム・バラの花束。ただし長持ちしないので、プロポーズで贈るときには日持ちを考慮しましょう。

プロポーズに最適のバラの色と意味

プロポーズに最適のバラの色と意味 プロポーズの定番である真っ赤なバラには、「愛情」や「深い愛」、「熱情」といった情熱的な愛を伝えるための意味があります。
また、ピンクのバラには、その見た目のまま「可愛らしい」という意味をはじめ、「温かい心」や「感謝」、「恋の誓い」といった意味があり、これからも気持ちを伝えあいたいお二人にぴったりでしょう。
そして白いバラ。「相思相愛」や「清純」、「心から尊敬している」、「約束を守る」といった意味があり、結婚に向けた約束を交わそうとしているお相手へ先に愛を誓うプロポーズにはもってこいです。
赤いバラの中に白いバラを加えた花束は、「調和」「結婚してください」「あなたと温かい家庭を築いていきたい」と男性の思いを代弁してくれる意味があります。99本の真っ赤なバラの中に1輪の白いバラを加えてプレゼント、なんて演出はいかがでしょうか。

プロポーズに最適のバラの本数

100本のバラに「100%の愛情」という意味があるように、バラの花束にはその本数によって込められた意味が変わります。
100本のバラや、40本のバラの「真実の愛」は有名なので、女性も喜んでもらえるでしょうし、意味をあまりご存知ない場合もそのインパクトに感動してもらえるでしょう。
365本のバラの花束をプレゼントして、「毎日あなたのことを思っています」という意味を伝えるのも素敵ですが、サプライズで渡すのは難しくなってしまいますね。お家デートの際にプロポーズするのであれば、時間を指定して届けてもらうのもアリです。
「あなたは運命の人」「私にはあなただけ」「一目惚れ」といった意味を1輪のバラにありったけ込めて贈るのも、スマートですし、感動をよびます。

プロポーズに憧れる女性の声プロポーズに最適のバラの色と意味

プロポーズでバラの花束をもらうことに憧れている女性の声をご紹介します。

一生に一度のことなので、大きなバラの花束で印象に残る演出をしてほしい(29歳/販売職) きれいな花束をプレゼントされてプロポーズされるのは、もうずっと前からの夢(35歳/サービス系専門職) プロポーズにお花をプレゼントしてもらえるなら、バラに埋もれるくらいたくさんもらいたい!憧れています(26歳/事務職) 100本もらいたいけど、相手が用意するのは大変だし、自分も管理できないから、40本か50本くらいで十分(31歳/介護職) 一輪のバラがいい。そして結婚記念日ごとに本数を増やしてくれたら嬉しいな(27歳/医療系専門職) 特別なときにしか花束なんかもらえないから、その花を見るたびにそのときの気持ちを思い出せるくらい印象にのこると思う(31歳/販売職)

いかがでしょうか。プロポーズ成功率100%のマリアージュ号では、通常の花束プランの他にバラの花束プランをご用意しております。
サプライズプロポーズにぴったりのバラの花束で、お相手の感動をさらに盛り上げてください。


  1. オプション
  2. ご予約について
  3. よくあるご質問
  4. お問い合わせ