プロポーズにお役立ち プロポーズ直前!緊張を和らげる方法|横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お問い合わせ サイトマップ

クルージングプラン オプション ご案内 PR

045- 317- 5357 [受付]11:00~18:00

Instagram

横浜クルージング「マリアージュ号」 > プロポーズにお役立ち > プロポーズ直前!緊張を和らげる方法

プロポーズにお役立ち

プロポーズ直前!緊張を和らげる方法

プロポーズ直前!緊張を和らげる方法プロポーズの決め台詞に頭を悩ませている男性が一番気になること。
大舞台や人前に強い方もいれば、苦手な方、あがり症の方もいらっしゃいます。
しかし、どんなに普段一緒にいて心安らぐ相手でも、いざプロポーズとなると、誰だって大なり小なり緊張するもの。面と向かって、そして相手の目を真っ直ぐ見た時、「まさかこの鼓動、相手にも聞こえてしまってるんじゃないか?」なんて、余計な心配もよぎって更にパニック!
そこで今回はプロポーズ前必見!ガチガチに緊張しないためのリラックス誘導法をお教え致します。
でもその緊張こそが、大好きなお相手にとっては誠実さの証。緊張が大きいほど、きっとお相手は嬉しく感じていますよ。

緊張をほぐすツボを押す

「労宮」と呼ばれる手のひら真ん中、少しへこんでいる辺りを刺激すると、血流がよくなり緊張をほぐす効果が期待出来ます。
また「合谷」と呼ばれる、手の甲の人差し指つけ根と親指のつけ根が交わる辺りのツボは、頭痛や神経痛を和らげる効果があります。

軽いストレッチで筋肉の凝りをほぐし血流改善

緊張状態というのはどうしても血流が滞りがち。そんな時は深い深呼吸と軽いストレッチが効果的です。背筋を伸ばしたり、屈伸運動をするだけでも緊張は和らぎます。

飴玉をなめる・ガムを噛む

緊張すると人は口内も乾きがち。唾が出ない事で言葉が上手く出てこなかったり、余計に緊張感を感じたりすることもあるので、飴玉をなめたりガムを噛むなどして口内を潤しておきましょう。顎を動かすことで血流改善も期待出来ます。

思考・イメージのシフトチェンジ

思考やイメージのシフトチェンジを鍛えれば鍛えるほど、心の余裕や負担軽減と繋がり、結果として自分がとても楽になれます。よくスポーツ選手も行っていることですが、成功するイメージ、ポジティブなイメージを植え付けることによって、現実その状態へと自分自身を導くのです。
マイナス思考やネガティブオーラというものは確実に相手に伝わります。不安を膨らませたり、あれこれ思い悩むことはやめ、失敗を恐れず堂々とすることが大切です。

呼吸を整える

緊張状態になってしまうと、人は自然と浅い呼吸をしてしまっています。よく巷でも「緊張したら深呼吸」と言いますが、これはとても理にかなった方法。ゆっくりとお腹の深い部分から、「吸う」「吐く」を繰り返すことで、次第に副交感神経が刺激され、身体全体がリラックス状態へと導かれます。ポイントは、吸う際も吐く際も、一旦呼吸を止めること。大体5秒くらいでいいでしょう。リズムを整えながら、深い呼吸をすることで、自然と緊張がほぐれる感覚を実感出来ます。