プロポーズにお役立ち 日本ドラマのプロポーズシーン|横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」

横浜で二人だけの貸切クルージング「マリアージュ号」|横浜でのデート、プロポーズ、バースデーサプライズにおすすめ

お問い合わせ サイトマップ

クルージングプラン オプション ご案内 PR

050- 5531- 9541 [受付]月〜木曜 11:00〜20:00、金曜・祝前 11:00〜21:30、土曜 9:00〜21:30、日曜・祝日 9:00〜20:00

Instagram

日本ドラマのプロポーズシーン

日本ドラマのプロポーズシーン往年の恋愛ドラマから印象に残るプロポーズシーンを集めてみました。
恋愛ドラマがめっきり減ってきている昨今、一昔前のシンプルでピュアなプロポーズシーンを見ると、時代を経ていても胸が熱くなりますね。
プロポーズをお考えの方へ、ここはひとつ原点に帰ってストレートにプロポーズを決めてはいかがでしょうか?

「結婚してくれ!このオレ様と結婚しろ」

花より男子2(2007年)
花より男子2(2007年) 嵐の松本潤さん演じる道明寺司が叫んだ、オレ様的プロポーズ。このドラマはF4のキャラクターが際立っており、大旋風を巻き起こしました。
プロポーズシーンは最終回。すったもんだがあった二人もやっと卒業の日を迎えました。
ダンスパーティーで道明寺司と踊るはずだった牧野つくしは大遅刻をしてしまいます。会場に着いたときにはすでにパーティーは終わっていました。
そんな中、「おせえぞ!」と道明寺の声が響きます。
いつもの通り上から目線でつくしをディスった後、そのまま上から目線でプロポーズ。
すると、会場のライトがいっせいに灯り、観客が大喝采。みんなこのシーンのために待っていてくれたのでした。

「結婚して ここに名前書いて オレを幸せにして」

世界の中心で、愛を叫ぶ(2004年)
世界の中心で、愛を叫ぶ(2004年) サク(山田孝之)とアキ(綾瀬はるか)が繰り広げる高校の同級生カップルの純愛ストーリーです。
アキは白血病で入院し余命が短いことを宣告されます。病気がどんどん進行していくにつれ、絶望感が増すアキ。サクの将来を考えてあえて彼を遠ざけます。
そんな中サクは友人との会話の中、これまでアキに一度も告白していないことを思い出します。
「後悔はしたくない」。そんな思いから病室を訪れたサク。「私があなたにあげられるものはもう何もない」と号泣するアキの前で、サクはおもむろに婚姻届を取り出し静かにプロポーズします。

「一緒にボストン行こう。今よりも全然楽しいと思うから。」

ロングバケーション(1996年)
ロングバケーション(1996年) ピアノコンクールで最優秀賞に決まった瀬名(木村拓哉)。挨拶を早々に済ませ、出て行った南(山口智子)を追いかけます。街中を走り回って南を探す瀬名。そうすると、家の近くの防波堤で南の姿を見つけました。
突然「南!」と大声で叫ぶ瀬名。はっとし、「み、南さん・・・」と呼びながら近づいて行きます。
そして再び大声で「南!」と叫びます。負けじと南も「瀬名!」と叫びます。二人は抱き合ってお互いの名前を呼び合います。そして瀬名はさらりとプロポーズ。
「はい、は?はいって言わないとチューするよ」南はお口チャックのジェスチャー。そして二人はキスを交わします。

実はこのキスシーンは全てアドリブだというから驚きです。脚本の北川悦吏子氏は「私はキスするって書いていないの。勝手にされたのよ」と後に語っています。さらには「12話で完全に乗っ取られた。これも幸せなこと」とも語っています。

言葉は人の心を動かします。
これからプロポーズをする方にとっては、色々と考えてしまう悩ましい問題かもしれませんが、夜景やクルージング、車の中等、どこでプロポーズしても二人の素敵な想い出になることは間違いありませんよ。


  1. オプション
  2. ご予約について
  3. よくあるご質問
  4. お問い合わせ